情報種別:海外安全情報(広域情報)
本情報は2015年09月24日に失効しました。

太平洋沿岸地域:チリ沖地震に伴う津波に関する注意喚起

2015年09月17日
1 9月17日午前7時54分頃(日本時間),チリ中部沿岸沖でマグニチュード8.3の大規模な地震が発生し,その後もマグニチュ-ド5から6クラスの余震が相次いで発生しています。

2 これらの地震発生に伴い,一時太平洋津波警報センターが,チリ,ペルー及びハワイに津波警報を発令しました(現在,警報は解除)。
 今後も余震が継続して発生することが懸念され,近隣諸国・地域を含め,その影響で新たに津波警報・注意報等が発出される可能性もあります。

3 つきましては,チリ及びその周辺国・地域などに渡航・滞在を予定している方及び既に滞在中の方は,現地当局や報道等を通じて,本震や余震の影響を含め,最新の関連情報の入手に努め,自らの安全を確保するようにしてください。また,特にチリ及びその周辺国・地域に加え,太平洋沿岸地域に滞在している方は,現地報道等を通じて津波警報・注意報などに注意しつつ,状況に応じ,現地当局の指示に従い出来るだけ早く高台へ避難するなど,ご自身の安全確保に努めてください。


(問い合わせ先)
○外務省領事サービスセンター
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902,2903

(外務省関連課室連絡先)
○外務省領事局海外邦人安全課
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)2306
○外務省海外安全ホームページ
  http://www.anzen.mofa.go.jp/
  http://m.anzen.mofa.go.jp/mbtop.asp (携帯版)


(現地・近隣公館連絡先)
○在外公館連絡先
  http://www.mofa.go.jp/mofaj/annai/zaigai/list/index.html