情報種別:海外安全情報(スポット情報)
本情報は2013年05月10日に失効しました。

ネパール:カトマンズにおける外国人誘拐事件発生に伴う注意喚起

2011年07月22日
1 報道によれば,7月7日,ネパールの首都カトマンズに呼び出されたインド・ニューデリー在住のインド人2名がカトマンズ市内で誘拐されました。

2 13日,警察は,インド人とネパール人の犯行グループ6人全員を逮捕し,被害者2名を救出しました。犯行グループは,被害者に「ネパールで骨董品を扱う絶対に儲かる商売がある。」と事業計画をもちかけ,eチケットを送って信用させ,被害者がネパールに到着したところを車で拉致し,カスキ郡の森の中で監禁して,インド在住の被害者家族に身代金を要求したと報じられています。
  ネパールでは,南部タライ地区で武装組織がネパール政府関係者,ネパール人企業経営者等を誘拐して,身代金を要求するという事件が多数発生していますが,このように商用目的と偽って外国人を呼び出し誘拐するという事件は新たな手口であり,今後,同様の事件が発生する可能性は否定できません。

3 つきましては,本件事件が発生したとの報道に留意して,ネパールから電話、eメール等で上記のような「儲け話」等の勧誘を受けた場合は,安易に相手方を信用してネパールを訪れることのないよう慎重に行動してください。また,そのような勧誘を受けた方は,在ネパール日本国大使館までご連絡下さい。

4 なお,ネパールには別途「危険情報」が発出されていますので,同情報の内容にもご留意ください。

5 また,誘拐事件に関しては,以下も御参照ください(パンフレットは,http://www.anzen.mofa.go.jp/pamph/pamph.html に記載。)。
(1)2011年6月9日付け広域情報「誘拐事件に関する注意喚起」
(2)パンフレット「海外旅行のテロ・誘拐対策」

(問い合わせ先)
○外務省領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐に関する問い合わせ)
住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
電話:(代表)03-3580-3311(内線)3100
○外務省領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐に関する問い合わせを除く)
住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
電話:(代表)03-3580-3311(内線)5140
○外務省領事サービスセンター(海外安全担当)
住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902
○外務省 海外安全ホームページ:
http://www.anzen.mofa.go.jp/
http://m.anzen.mofa.go.jp/mbtop.asp (携帯版)
○在ネパール日本国大使館
電話: (977-1)4426680