情報種別:海外安全情報(スポット情報)
本情報は2014年01月23日に失効しました。

エジプト:憲法案の国民投票に伴う注意喚起

2014年01月10日
1.1月14日及び15日、エジプトにおいて新しい憲法案の賛否を問う国民投票が実施される予定です。国民投票実施について、ムスリム同胞団等は、国民投票は無効であると主張し、エジプト全土で投票への参加拒否を訴えるデモの実施を呼びかけています。

2.これまでのところ、デモの詳細は明らかになっていませんが、エジプト全国各地の投票所周辺や主要な広場等でデモが行われることが予想されています。また、ムスリム同胞団等はカイロ市中心部のタハリール広場における座り込みも呼びかけています。

3.内務省は国民投票時の安全確保に向けた対策を強化する方針ですが、デモ等の影響により、エジプト各地でデモ隊と治安部隊の衝突、交通網の混乱、投票所付近での混乱等が発生する可能性も排除できません。また、昨年12月24日にはダカリーヤ県マンスーラでの警察本部に対する自動車爆弾テロが発生していることもあり、テロに対する注意も必要です(2013年12月26日付スポット情報「ダカリーヤ県における爆発事件の発生に伴う注意喚起」http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo.asp?infocode=2013C521 参照)。

4.ついては、国民投票実施時及びその前後の時期にエジプトに渡航・滞在される予定の方、及び既に滞在中の方は、国民投票当日及び前後の期間は、投票所、軍・警察関連施設等には可能な限り近づかないようにするとともに、デモや集会に遭遇した際には、すぐにその場を離れてください。

5.なお、デモ実施に関する最新情報は在エジプト日本国大使館ホームページ(http://www.eg.emb-japan.go.jp/j/index.htm )に随時掲載しますので参照ください。また、エジプトには、別途危険情報(http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo.asp?id=94#header )が発出されていますので、併せて留意してください。

(問い合わせ窓口)
○外務省領事サービスセンター
 住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
 電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902、 2903

(外務省関連課室連絡先)
○外務省領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐関連)
 電話:(代表)03-3580-3311(内線)3399
○外務省領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐関連を除く)
 電話:(代表)03-3580-3311(内線)2306
○外務省 海外安全ホームページ:http://www.anzen.mofa.go.jp/
             http://m.anzen.mofa.go.jp/mbtop.asp (携帯版)

(現地大使館連絡先)
○在エジプト日本国大使館
 住所:81 Corniche El Nil Street, Maadi, Cairo, Egypt(P.O.Box 500 Maadi)
 電話:(市外局番02)-25285910
   国外からは(国番号20)-2-25285910
 FAX:(市外局番02)-25285905
   国外からは(国番号20)-2-25285905
 ホームページ:http://www.eg.emb-japan.go.jp/j/index.htm